西品冶児童館
アドレス
施設概要

 1965年(昭和40年)の「同和対策審議会答申」では、同和地区に関する社会的及び経済的諸問題を解決するために、教育文化の向上・社会福祉の充実・基本的人権の擁護等を目的にする方策が挙げられました。
 それをふまえ、同和地区児童の学力保障や進路保障などを目的として、1977年(昭和52年)に地域児童・生徒に健全な遊びを与え、その健康を増進し、また部落差別のひずみによる文化的・教育的遅れを克服する場として建てられました。
 現在では、富桑地区全体の子どもたちの交流の場・憩いの場、子育て支援の拠点としての児童館を運営し、2005年(平成17年)に建物の老朽化に伴い、富桑地区全体での署名活動を展開し、2008年(平成20年)12月に現在の児童館が完成、2010年(平成22年)3月には児童遊園も整備されました。

施設概要
サイトについて